”国内産”で”添加物フリー”が大変支持されているシェフドッグ。

この記事ではシェフドッグについて、口コミ評判から成分評価、
穀物類配合や酸化防止剤無添加への心配ごとなどの悪い点の他にも
いろいろとチェックしてみました。

ぜひお試しの前に活用してみてくださいね。

シェフドッグの評判は?口コミチェック!

本当に安心できるドッグフード作りで評判のシェフドッグ。

実際におウチでワンちゃんに食べさせてみた方の口コミでは
どのような評判になっているのかチェックしてみました。

シェフドッグを美味しそうにパクパク食べてくれれば嬉しいですが、
ホントのところはどうなのでしょうか?

 

■パピーの様子見では上々です。

我が家の子は小型幼犬ですが食べっぷりがいいですね。
親も少しアレルギー反応が出ますので、いつもコンディションを見ています。
お得なキャンペーンでコスパは良かったです。

 

■メインはシェフドッグになりそうです。

お試しで購入しました。
毎日食べてますが、なかなか食いつきが良いです。
穀物配合ですがウンチは以前よりスッと出てます。

 

■小粒が選べてよかった。

粒のサイズが大きいと食べにくいコもいますが、小粒だとかなりいい感じです。
セールの時は助かりますが、通常時も5匹分となると飼い主がしんどいです(笑)

 

■安心できるお店ですよ。

こちらのお店には過去に数回お電話で相談したことがありますが、
いつも適格なご提案をして頂いたので信頼しております。

 

キャンペーンセール以外では市販のフードよりお高い感じでしょうか。

食べっぷりはまずまず良いようですし、
まずはシェフドッグでのワンちゃんの様子見から始めるのはいかがでしょうか?

シェフドッグお試しの詳細はコチラです。
           ▼↓▼

 

「シェフドッグ 悪」!? 成分評価や特徴を見直してみると?

シェフドッグについて特に「悪」という評価単語の併記すら
気にされる飼い主さんがかなり多いようです。

「シェフドッグ 悪」なんて言葉がネットで出てくると、
実際の安全性などと関連して、心配してしまいますよね。

 

調べてみたところ、この「悪」が付随する単語は、
たまたま「シェフドッグ」というキーワードのある記事の中に
出てきてしまったので、ヒットしているだけのようです。
※「ちょい悪犬」とか。

 

しかし成分評価をしているサイトのなかでは、シェフドッグの特徴として

・穀物類配合
・酸化防止剤無添加

などが問題であると、比較的「悪い」評価として指摘している方もいらっしゃいます。

 

例えばシェフドッグにはドライおからや玄米粉などの穀物類が入っています。

これが愛犬のお腹が緩くなる原因になる可能性があるので、
【悪い】という意見なんでしょうね。

しかしワンちゃんが植物系の消化吸収力が弱くても、
主に小腸での乳酸菌や大腸でのビフィズス菌のエサとして、

食物繊維は善玉菌を活性化させるには必要だと思います。

 

大事なポイントは【あなたの愛犬】にとって
シェフドッグが合うか合わないかではないでしょうか?

理論上、フード成分に犬が苦手とするものが入っていても、
実際に、おウチのワンちゃんが食べるかもしれませんし、
ウンチも特に問題ないかもしれません。

 

全犬種共通での”良い成分・悪い成分”はあり得ません。

 

この記事も含めてネットに氾濫するドッグフード成分の”良い・悪い理論”に
どうか振り回されないでほしいと思います。

実際に現状はどうなのでしょう?
飼い主が愛犬の健康全般と毎日の状態を見守ってあげることが大切ではないでしょうか。

酸化防止剤無添加って大丈夫なの?

ドッグフードの購入で気になることの一つは、
”酸化防止剤などできちんとフードが防腐加工されていること”
ではないでしょうか?

シェフドッグは【無添加】を前面に押し出したドッグフードですから、
ワンちゃんの食べ物に”防カビ剤”や”合成着色料”、

そしてもちろん”酸化防止剤”も無添加になっています。

 

このことをドッグフード専門のレビューサイトなどで、

「酸化する前に、早急に一袋を食べ終わらせないといけないのか!?」とか、

事実とは全く違う、もっと辛辣な批判をされている記事内容の専門サイトも見られます。

 

しかし、シェフドッグは、

 

【酸化防止対応はしていない】

 

などと謳(うた)ってはいません。

 

日持ち効果活性のために、【脱酸素剤】が封入されています。
開封しなければ半年間の賞味期限、開封後でも1ケ月間です。

シェフドッグの通販ショップサイトにきちんと明記されています。

 

愛犬の食べ物の中には【酸化防止対応はしていない】のであって、
シェフドッグの袋のなかに”脱酸素剤”が入れてあれば、対応はしていることになりますよね。

 

ちにみに脱酸素剤とは”海苔の缶”などに入っている湿気取り剤ですね。
金属が錆びるときに酸素を取り込む原理を応用したものです。

効果としては、酸化・変色の防止、防虫・防カビなどに有効です。

 

ワンちゃんに代わって、しっかりと情報を読み取ってあげることが大切ですね。

給餌量はどのくらいがいいの?

シェフドッグをお試し購入した場合、「ウチの子にはどれくらいの給餌量がいいのか?」
も気になるところですよね。

これに関してはシェフドッグの通販店舗サイト【CHIEN-CHIEN(シアンシアン)】で
ひと通りの説明と給餌量等の便利な自動計算ソフトが用意されています。

 

ワンちゃんの種・性・年齢などの分類まではありませんが、

・1才以上の成犬
・生後半年までの幼犬
・半年~1歳までの幼犬

の3つのパタンに、4頭同時計算で対応しているので、一応の目安にはなりますね。

 

愛犬の体重さえ入力すれば、

・シェフドッグ給餌グラム数/1日
・何日分になるか
・何円/1日
・カロリー計算

が瞬時に表示されます。

 

近年の獣医栄養学は、愛犬のコンディション管理には、
【ボディ・コンディション・スコア(BCS)】にポイントを置いているそうです。

 

もちろん下記サイトにも掲載されていますので、ぜひご活用くださいね。

便利な計算ソフトもあります。

 https://item.rakuten.co.jp/regalfactory/c/0000000134/

 

楽天が一番お得なの?

多くの愛犬家から安心感と支持を得ているシェフドッグ。
やはり気になるのはお値段ではないでしょうか?

なかでも総合モール型ショッピングサイトの楽天はどうなのか?
シェフドッグの最安値など、お得な通販ショップをチェックしてみました。

 

850グラムのオールミックス・タイプで比較してみると分かりやすいです。
ちなみに、どこのネット店舗もCHIEN-CHIEN(シアンシアン)になっていますね。

 

まず格安通販ショップ常連のAmazonですが、
意外と2,000円(税込み)と若干高めの価格設定でした。

しかしAmazonプライム会員なら送料は無料になりますよ。
およそ12日分ほどのお試し購入でしたら、最もお得になりますね。

 

ヤフーショッピング内のお店も1,786円(税込み)ですが、別途の送料がかかります。
これではいくらポイントが付与されてもお値打ち品とは言えませんね。

 

さて、楽天市場内のシアンシアンですが、
現在【感謝祭】キャンペーン開催中です。

なんと1,608円(税込み)です。
別途送料が648円(税込み)かかりますが、MAXで160ポイント付与されます。
(※楽天プレミアムカード利用等の条件があります。)
必要でしたら、便利な「給餌量表」ももらえます。

 

さらに5個以上(or税込み6,480円以上)まとめ買いされるなら、
送料は無料になってきますので、確かに楽天はお得ですね。

 

楽天シアンシアン店はコチラです。
     ▼↓▼

無添加 国産 ドッグフード シェフドッグ 850g 【 お試し 感謝祭 タイム/国産 無添加 ドッグフード/国産/国産 ドッグフード/無添加/無添加 ドッグフード/ドッグフード 無添加/ドッグフード 国産/アレルギー/アレルギー ドッグフード/涙やけ/ランキング セール】

 

Amazonの店舗はコチラの画像からです。
     ▼↓▼