こんにゃく(マンナン)のダイエット効果は以前から良く知られてますが、
ベーグルとの合作で、さらに食べやすくなって大変な人気になっていますね。

今回は一柳さんの“こんにゃくベーグル”の糖質やカロリー分析をしてケトン体ダイエットにも適しているのか?

そして楽天などの最安値情報から口コミチェック、さらに食べ方やレシピまでいろいろと
まとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こんにゃくベーグルの糖質カロリーはケトジェニックダイエットにも大丈夫?

ダイエット志向の食品のなかでも、一柳さんのこんにゃくベーグルは人気があります。
とくにケトン体ダイエットをされている方は、こんにゃくベーグルの糖質やカロリーが気になるのではないでしょうか?

そもそも数あるダイエット方法からケトジェニックダイエットを選択されるのは、
どちらかというと少数派なんですよね。

 

もちろん糖質をかなり制限することで体型をスレンダーにしていくという知識を持っている方は多いです。
しかし、いざ実践となると実際にはあまり多くないのが現状です。

 

管理人の経験で恐縮ですが、昨年の夏に1日で20g未満の極めて極端な糖質制限を行ってみました。

結論から言うと3週間足らずで、長年苦しんだ体脂肪とポッコリお腹が“シュッ”としました。
大袈裟ではなく、ほとんど魔法と言ってもいいくらいの効果です。

※これの【苦しい面】はちょ~っと怖い話ですので、また別の機会にします。

 

まぁ、通常のケトン体ダイエットでしたらそこまで追い込むようなことをしなくても
2~3か月もあれば十分効果が期待できるでしょうね。

 

さて、こんにゃくベーグルのカロリー自体はたったの157キロカロリーですから
ダイエット食品としてはまずまず合格ラインでしょう。
白ごはん一合と比べると、3分の1から4分の1くらいのカロリーです。

 

大事なのは体内で栄養素として余った糖質が、
体脂肪としてお腹周りなどに溜め込まれないようにすることですね。

いろいろとこんにゃくベーグルの糖質を調べてみたのですが、
だいたいのラインをなんとか凡そで想像するしかないようですね。

 

いくつかのデータ平均をとってみると、たぶん糖質は25~30gくらいになるでしょう。

ごはん一合の糖質量は120gですから、軽く茶碗一杯なら60g。

 

1日に2回白ごはんを食べているなら、それをこんにゃくベーグルに置き換えれば、
糖質量は単純に50%カットできますね。

 

こんにゃくベーグルの糖質やカロリーから総合的に考えると、
“食べ過ぎなければ”ケトン体ダイエットにも十分適切だといえますね。

 

こんにゃくベーグルの詳細はコチラです。
      ▼↓▼

 

口コミでの感想は?

しっかりした噛み応えがあって美味しいと口コミで評判の“一柳さんのこんにゃくベーグル”。

一柳こんにゃく店では化学物質を一切使わないで、こんにゃく畑の土作りから取り組んでいるんですよ。
そうやって栽培されたこんにゃくベースのベーグルだから、他の類似品と少し違うのでしょうね。

 

ここでは実際に購入された方たちの感想を口コミからチェックしてみました。

 

 

■美味しいし助かります。

もう少ししっとりしててももいいかなって感じです。
小分けに包んでくれているので、お弁当に持っていくのに助かります。
冷凍庫に入れておけば日持ちしますし、チンすると美味しくなりますよ。

 

■サックサクとしっとり食感が一緒に楽しめます

ベーグルのサクサク感がしっかりありますね。
オーブンよりむしろ、そのまま食べた方が美味しいですよ。
さすがにこんにゃくだけあって腹持ちがいいのも嬉しいですね。

 

■いろいろ楽しい

種類がたくさんあるのが楽しい。
サッパリ系のいよかんがお気に入りかな。
ときどき安くなってるときは、必ずリピ(笑)

 

■プレーン以外も全部試したい。

確かに腹持ちがいいですね。
プレーンを焼いてそのまま食べてみました。
特にこんにゃく入りって感じではなく、普通に美味しいです。
セールのときに他の種類もリピートします。

 

 

口コミでもなかなか好評のようです。

小麦だけのベーグルはちょっとパサパサしたところがありますが、
こんにゃくベーグルは温めるといい感じに美味しくなるみたいですよ。

さすがに腹持ちはいいみたいですね。

 

他にも多くの口コミはコチラから見れます。
     ▼↓▼
 https://review.rakuten.co.jp/rd/0_266449_266449_0/

 

最安値は楽天なの?

期間限定の“よもぎと金時豆”や“チョコ”なども合わせると、
全13種類のラインナップになる一柳さんのこんにゃくベーグル。

ロングランで人気のこんにゃくベーグルなのでリピートはもちろん、
お試しに食べてみたい方も最安値価格が気になりますよね。

 

こんにゃくベーグルは楽天市場のお店が一番安いのでしょうか?

これ、結論から言うと【お買い物パタン】によってちょっと変わるということです。

 

簡単に説明しますね。

◆例えば10個セットを買う場合・・

 

A:お好きな2種類のこんにゃくベーグルを5個づつで合計10個購入するか?

楽天で1,720円(税込み・送料無料)です。
      ▼↓▼

 

それとも、

 

B:10種類を各1個づつで合計10個欲しいのか?
(いよかん、黒米、よもぎと金時豆、レモン紅茶、ごぼう、レーズンシナモン、チーズ、プレーン、くるみ、胡麻)
      ▼↓▼
 ヤフーショッピングで2,480円(税込み・送料無料)です。

 

このように購入するオススメのお店は違ってきます。

 

ちなみに、2種類(各3個づつ)合計6個で1,000円(税込み・送料無料)もありますよ。
      ▼↓▼

 

こんにゃくベーグルは食べ方でおいしくなるの?

お試しで買ったこんにゃくベーグルは、すぐに食べないのなら、
まずは冷凍庫に入れて保存しておいてください。

 

こんにゃくベーグルは小分けになっていますので、食べたいときに食べる分だけ取り出します。
このときはカチコチになっちゃてますから、常温でやわらかくなるまで放置して解凍してあげてください。
季節によりますが小一時間もかかりません。

 

このときのポイントとして、できれば電子レンジなどで急速解凍などはしない方がヘルシーなんですよ。

 

他の方法で温めた食品とくらべて、チンして短時間で強烈に高温加熱したそれは
【AGE】の量が極めて多くなることがアメリカの栄養士学会で報告されています。
※AGE(終末糖化産物)は血管にダメージを与え、特に“老化促進”や病気の要因になります。

 

そして解凍できたこんにゃくベーグルはオーブンで表面がパリッとするまであぶってください。
アルミホイルなんかを被せてサクサク加減を調整するといいですよ。

 

以上、こんにゃくベーグルの美味しい食べ方の基本でした。

 

オススメのレシピは?

糖質制限をしながらのダイエットでもOKな一柳さんのこんにゃくベーグル。

食べ方の基本は先ほどお伝えしましたが、レシピにもひとついいのがありますよ。

 

横から半分にスライスしたこんにゃくベーグルをオーブンで表面をパリッと焼きます。

薄切りチーズ(とろけるチーズタイプ)を乗っけてギィをちょこっと付けます。
さらに黒ゴマとかつお節をパラパラっとかけたらサンドしてください。

とっても簡単でしょ?

 

ポイントはやっぱりギィ(ghee)ですね。

ギィはアーユルヴェーダとか興味のある方は良くご存じだと思いますが、
“究極のバター”と呼ばれています。
     ▼↓▼

 

牧草地帯で放し飼いしてる乳牛を極限まで精製した“澄ましバター”ですね。
常温固形の動物性脂肪ですから、特にダイエット中ならバッチリですね。

熱々のナンとかにかけてる方もけっこういらっしゃいますよ。
少しコクが出ていい感じになるので、なかなかオススメです。

 

以上、こんにゃくベーグルの一押しレシピでした。