MAMOクッションはほんのちょっとしたアイデア商品なんですが、
とくにデスクワーカーなら飛びつくほど期待してしまう健康アイテムなんですよね。

今のところ実際にMAMOクッションを手に入れた方はとてもラッキーで、
ネット通販の店舗でも軒並み【売り切れ御免】状態になっています。

 

今回は、MAMOクッションをアマゾン以外でお探しの方への店舗情報(もちろん最安値情報も)や、
口コミからその仕組みや効果効能など、お伝えします。

どうぞ参考にしてみてください。

MAMOクッションはアマゾン以外の店舗で買えるの?

売り切れ続出でどこのネット通販ショップでも在庫切れ状態のMAMOクッション。

店舗によってはMAMOクッションをカートに入れて予約してる方の人数が
数十人になっているお店もあるくらいの人気状態になっています。

 

例えばAmazonでのMAMOクッションの販売状況は・・・

なんと再入荷の予定すら不確かな状態なようです。

 

特にデスクワークで猫背になって疲れやすい状況を、なんとかしたい!
と感じてらっしゃる方が本当に多いのでしょうね。

 

今のところアマゾン以外の大型ショッピングモールで
MAMOクッションの取り扱いがあるのが、

・楽天市場
・ヤフーショッピング

くらいです。

他のモール型でない店舗では、ただ“完売しました”
と表示されているだけで再入荷の予定も未掲載の場合が多いです。

 

気になるお値段ですが、楽天・ヤフー共に3,218円(税込み、ただし送料は全国一律で648円)で、
合計3,866円ということになります。

送料を除く「MAMOクッション単体」の【最安値価格】は2,980円(税込み3,218円)で、
これはどこの店舗でも変わらないですね。

もちろん、楽天・ヤフー共にポイントもしっかり付いてきますよ。

 

MAMOクッションの詳細はコチラです。
     ▼↓▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

姿勢クッション MAMO
価格:3218円(税込、送料別) (2018/3/20時点)

 

         ▼↓▼

    ⇒ ヤフーショッピングのお店はコチラです。

 

さらに、楽天やヤフーショッピングで現在予約しても、出荷の予定は5月の中頃なんです。
しかも納品時期が大きく延期する可能性まであるようです。

 

【姿勢を守り続ける妖精】という設定なんだそうですが、みなさんの期待度はとんでもなく高いようですね。

この“MAMOクッション”、只者ではありませんよ。

 

MAMOって何奴?

いったいどこからこれほどまでに大人気になる魅力が溢れてるのか?

現状MAMOクッションは、とにかくインターネットでどれほど検索しても
【販売してる】店舗が見つからないんですよ。

 

少しここではMAMOクッションの形状などからその正体に迫ってみたいと思います。

 

まずはこのクッション名のMAMOですが、キャッチコピーの“姿勢を守(マモ)る”
というところから付けたんだそうです。

さらにMAMOはただのクッションではなく、
【姿勢を守り続ける妖精】なんですって。

だから可愛い目とクチがチョコンとついてるんですね。

 

で、実際のサイズなんですが、

・高さ :およそ40センチ
・重量 :およそ300グラム
・バスト:およそ70センチ

なので、ちょうど椅子に座って抱っこするにはいい感じの大きさです。

 

身体のセンター部分がしっかりしてるので、フニャフニャしていませんが、
表面は“ふんわり”コーティングの仕上がりです。

お腹と机の間に挟んでおくアイテムとしては、バッチリの質感ですよね。

 

さらにMAMOクッションには手が生えているんですが、
なんとこれが【リストレスト】になるんですよ。

デスクワーカーの肩凝りの原因の一つは、長時間手首を反らした状態だとも言われています。

これもカワイイ妖精が守ってくれるんですよ。

 

MAMOが姿勢を守るって?

キャッチコピーにあるように“姿勢を守る”クッションだから、
MAMOという名前がついているのですが、どんな効果があるのでしょう。

 

主にデスクワーカーの方を対象にしたクッションですから、
やはり【万病の元】と言われる“猫背対策”を狙っていますね。

 

姿勢が崩れてくると腰を前に突き出した感じになりますし、
坐骨神経痛の元にもなりますね。

当然、猫背になるのでお腹は圧迫されて呼吸は浅くなり、
首はストレートネックになってしまいます。

これではわざわざ、腰痛や肩凝りなどを自ら誘発しているようなものです。

 

でも、疲れてくると無意識に姿勢が崩れてきますよね。
そもそも【姿勢】そのもに気を使っていない場合も・・。

 

そこでMAMOクッションを使うと姿勢を特に“意識していなくても”、
【無理やり】背筋を伸ばしてくれるんですよ。

つまりMAMOをお腹の前に置いてるだけで、自然と姿勢が良くなってしまうんですね。

 

これが、MAMOクッションが姿勢を守るということなんです。

 

効果効能ってどんなの?

MAMOクッションでは丸まって猫背になった背筋をシャキッと
伸ばしてくれる効果が一番大きいものです。

しかしこれ以外にも特にデスクワーカー、なかでも働き盛りの女性にも
効果があるんですよ。

 

まずは、生理痛にも効果が期待できるんだそうです。
これって生理痛の要因のひとつに“冷え”があるからなんですね。

 

対処療法として緩和させたいだけなら、「アセトアミノフェン」などの
いわゆる鎮痛剤でなんとかその場をしのぐことができるでしょう。

でも、根本的に対応していかないといつまでたってもお薬に依存しないといけませんよね。

 

やはり身体の土台から改善するにときには漢方の

■「桂皮茯苓丸(ケイシブクリョウガン)」
■「当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)」

などが有効です。

 

これらの共通する効能は、やはり体内の「冷え」を改善していくことなんですよ。

お腹の前にMAMOクッションを抱っこすることで、冷え対応になりますので、
生理痛に対しても温め効果が期待できるんです。

もちろん、冷えからくる腹痛にもOKですよ。

 

MAMOクッションのハグ効果と口コミは?

ネット通販ショップ界隈ではMAMOクッションは売り切れ状態になっています。
まるで【販売開始前の商品】のような感じです。

だから口コミといっても通販会社のサイトにわずかに掲載されているのみの状態です。

 

そこには、

・「使い勝手が良い」こと、
・「肌ざわりが良い」こと、
・「PC仕事の疲労を軽くする」こと、

などがMAMOクッションの口コミ感想に述べられています。

 

さて、もう一つの意外な効果としては、【ハグ効果】が挙げられます。

ハグというと別名“幸せホルモン”の【オキシトシン】が脳から大量に分泌されます。
あなたのカラダ中の血管を幸せホルモンが巡っていくので、ハッピーな安堵感を感じることができるんだそうです。

 

これって、抱き枕の効果といっしょですね。

MAMOクッションをキュ~っとハグすると、緊張が和らいでストレスから解放されてる感じがするので、
スーッと眠れるということも“なるほど”です。

 

背筋をシャッキリさせて姿勢を守ってくれるし、お腹を温めたり、幸せホルモンを流してくれたり・・

やっぱりMAMOクッションは不思議な妖精ですね。

 

MAMOクッションの詳細はコチラです。
        ▼↓▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

姿勢クッション MAMO
価格:3218円(税込、送料別) (2018/3/20時点)

 

    ⇒ ヤフーショッピングのお店はコチラです。