最近、兼松ウェルネスのスターリミルクを試してみたい方が増えているようですね。

健康の土台を整えてくれて栄養分が豊富というところも、きっと注目される要因のひとつなんでしょう。

 

ここではそのスターリミルクの効果を様々な角度からチェックしてみました。

さらに、あるあるQ&Aや成分・効能、シリーズ・類似商品から口コミでの評判、もちろん最安値価格情報までいろいろと調べてみました。

どうぞ、参考にしてみてくださいね。

スターリミルクの効果はオリジナル製法にあった?

兼松ウェルネスのスターリミルクはその効果が口コミなどで広がり、非常に多くの方が長年リピート愛飲しています。

なぜこのスキムミルクパウダー(脱脂粉乳)が特別に人気があるのでしょうか?

ここではスターリミルクの効果をいろんな点から調べてみました。

 

まずスターリミルクに由来は、米スターリ研究所によって開発された“とても母乳に近いミルク”なんですよ。
まだ抵抗力が備わっていない新生児が生後数カ月間も発病しにくいのは、特別な母乳の栄養成分のおかげなんですね。

 

なかでも、街中のスーパーマーケットなどで販売されている牛乳には含まれていない【ミルクグロブリン】がヒトの母乳よりも豊富に含まれています。
ミルクグロブリンとは二十六種の悪玉細菌に抗い(免疫ミルク)、ヘルシーな毎日をキープする栄養成分です。

 

兼松ウェルネスはオリジナル製法で、このミルクグロブリンの性能を引き出し、活性させたままで“スキムミルクパウダー”化に成功させました。

・あらゆる年齢で元気な生活をキープしたい方
・年齢を経るごとに落ちる体力を若返らせたい方

などには、お勧めの健康食品です。

 

例えば、兼松ウエルネス株式会社のサイトで「免疫ミルク」を飲んだ3,000人以上の方に対してのアンケートで分かったことは、半数以上の方が【免疫力向上・健康維持】を目的として飲まれているんですよ。
みなさんこのミルクグロブリンを含む免疫ミルクの効果・効能を良くご存じなんでしょうね。

 

他にも、

毎日の食事ではタンパク質やカルシウムの摂取が不足がちな方にも適しているんですよ。

なんといっても市販の牛乳と対比して、気になるカロリーは約半分、脂質はなんと1~3%に抑えられていますが、タンパク質やカルシウムは10~20%以上も多いのです。
もちろんヒトの初乳に比べても、ミルクグロブリンなどの栄養素の含有量は優っています。

 

後ほど口コミでの評判もご紹介しますが、多数の方がお腹の調子良さを実感したり、風邪をひきにくくなったり、カラダの冷えが改善されたりしています。
自己免疫疾患のリウマチ改善目的で愛飲されてらっしゃる方もいるんですよ。

 

スターリミルクのさらに詳しい内容はコチラで見れます。
      ▼↓▼

 

価格がもっとも安いお店は?

カルシウムやタンパク質がたっぷり摂れて脂肪分を極力控えたスターリミルクが注目を集めています。

もちろん免疫力も備えた“ミルクグロブリン”の活性状態を維持したままなので、スキムミルクとしては口コミでの評判も上々なんでしょうね。

 

健康キープのためコツコツ習慣のスターリミルクですが、どこが一番安い価格で購入できるかご存知でしょうか?

結論から言うと最安値価格というのは7,641円(税込み・送料無料)が限界のようですね。
ネット通販のショッピングモールに出店しているお店でも、この価格より安いところはちょっと見当たりませんでした。

 

やはり楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングはスターリミルクの最安値が同じです。
ただし、楽天市場とヤフーショッピングでは必要条件を満たせば最大で1,000ポイント以上も付加されるので、その分ずっとお得になりますよ。

なかでも楽天に出店しているフリーブというお店は、兼松ウェルネスのスターリミルク正規代理店ですから、安心ですね。

 

スターリミルクが最安値価格のフリーブはコチラです。
      ▼↓▼

 

スターリミルクのあるあるQ&A

免疫ミルクとしても有名な兼松ウェルネスのスターリミルクですが、ここでは多くの方が聞いてみたいことをまとめてみました。


まずはどのような食品かというと、特別に栄養価の高い牛乳から水分と脂肪を低温製法で抜いた、言わば“スーパー脱脂粉乳”です。
※意外と「何かお薬みたいなもの?」と思われてる方もいらっしゃるようですが、「食品」なんですよ。

 

このスターリミルクのどこが特別かというと、カルシウムやタンパク質などの栄養素が豊富なだけではないんですね。

ヒトがうつり易い26種の細菌に抵抗できる“ミルクグロブリン”がたくさん含まれているんです。
一般のスーパーなどで手に入る通常の脱脂粉乳やミルクにはミルクグロブリンは含まれていません。

【免疫ミルク】と呼ばれる所以です。

もちろん、添加物は何も入っていません。

 

それから、「赤ちゃんの育児用」に特化された成分調整はされていないので、通常の牛乳が飲めるようになってから与えてくださいね。

 


次にスターリミルクの飲み方などについてお話しますね。

とくに“熱”や強烈にシェイクされることに弱いので、ミキサー・ジューサーや50度を超えるお湯で混ぜるのはお控えください。

50度未満のぬるま湯(約100~150cc)にスターリミルク(1袋20グラム)を少しづつ入れながら溶かしてください。
他にもヨーグルトやミルク、珈琲などお好みの飲み物があればそれに溶かしてもOKですよ。

 

摂取する目安は、6歳以上の方なら1日に1~2袋くらいが適量で、毎日コツコツが基本ですね。

 

どれくらい安全なの?副作用とか大丈夫?

スターリミルクはその名前から「狂牛病」「BSE」「肉骨粉」などの言葉を連想され、心配される方が多いようですね。

ここではその安全性などについてお伝えします。

 

まずは、スターリミルクを生産するための乳牛の乳は、公式に農水省・厚労省・WHO(世界保健機関)で安全報告されています。

さらに、原材料のニュージーランド産牛乳を搾る牛には狂牛病はいませんし、自然放牧ですから一切肉骨粉をエサとして与えられていません。

 

およそ19年以上も愛飲されている日本国内でも副作用例は全くありません。
もちろん多数の医療組織での安全試験もパスしています。

そして海外でも、アメリカで最難関の加工食品認定(アメリカ食品医薬品局)である「GRAS」を受けています。

 

ただし、下記に該当する方にはスターリミルクを控えられた方がよいようです。

・肝臓・腎臓などの疾患等でミルク・タンパク質の摂取制限のある方。
・乳糖の消化酵素が少ない方。
・乳アレルギー体質の方。
・妊婦の方(※安全立証済みですが、妊娠女性の試飲検査は不可ですので、PL法の観点からご遠慮くださいませ)

 

スターリミルクは安全な牛乳から脂肪と水分を除し、ミルクグロブリンを豊富に含む“スーパー脱脂粉乳”です。
化学物質は一切無添加のナチュラルフードなんですね。

 

 

スターリミルクの口コミでの評判は?

“免疫ミルク”としても広く認知されている兼松ウェルネスのスターリミルク。

実際に購入して毎日飲まれている方は、ホントのところどのような実感があるのでしょうか?

 

ここでは口コミでの感想を中心にいくつかご紹介させていただきますね。

 

 

■入院もなくなり調子がいいです。

高齢で入退院を何度か繰り返していた祖母が半年ほど前から継続して摂るようになってます。
ちょっとしたことで風邪をひいたりしていましたが、最近はそのようなもほとんどなくなりました。
病気をはね返す力が少しづつついてきたのでしょう。
少量のぬるい白湯に溶かすだけなので、とても飲みやすいと気に入ってるようです。

 

 

■目が痒くないので助かる

花粉症の父から頼まれて買ってます。
昨年まで2月の中頃からグシュグシュになってたのが、もう4月なのに目も痒くないそうです。
お腹の調子も随分といい感じで便秘も少なくなったみたいです。
まとめ買いなのでちょっと高いかなと思いますが、ネットならドラッグストアよりもずっと安くて助かります。

 

 

■これからも続けます

60歳から5年以上続けています。
昨年はうちの職場でもインフルエンザが流行りましたが私は大丈夫でした。
毎朝のお通じがいいので嬉しいです。
やっぱり元気な毎日には欠かせないです。

 

 

■助かります。

周りが寒いくらい冷房をかけていてもあまり効かず、熱い屋外でクシャミをしたり頭痛になったり・・・・。
どうやら自律神経失調症のようでした。
免疫ミルクのスターリミルクを試すようになってからそのような症状は出なくなりました。
あまけに肌荒れが収まってきたのも嬉しいです。

 

 

 

どうでしょうか。
口コミでのスターリミルクの評判では、弱った体質の改善に期待が持てそうですね。

カラダの抵抗力が弱まってくると、どうしても免疫疾患が現れてきやすいです。
スターリミルクの“ミルクグロブリン”の働きを毎日コツコツと活かしたいですね。

 

他の口コミ感想はコチラから見れます。
      ▼↓▼
 https://review.rakuten.co.jp/item/1/210641_10000776/1.1/?l2-id=item_review

 

スターリミルクゴールドがオススメされる効能って?

スターリミルクのレベルには、さらにバージョンアップさせた【スターリミルクゴールド】というタイプがあります。

スターリミルクゴールドは毎日少量の摂取で継続していきたい方には特にオススメですね。

 

というのも、通常のスターリミルクに入っているミルクグロブリン96mgに対し約45%増しの140mg、さらにラクトフェリン20mgに対しなんと【25倍】の500mgも入っているので、コストパフォーマンスが段違いに高いのです。

 

少し【ラクトフェリン】の機能についてご紹介させてください。

ラクトフェリンとは、主に母乳に含まれる「多機能たんぱく質」で、健やかな毎日をキープする働きがあります。

 

具体的には、悪い菌やウィルスなどに対抗する効果が認められています。
風邪やピロリ菌、歯周病などからカラダを守り、感染症を防止する働きがあります。

 

さらに、ガン細胞をやっつけてくれることで有名なNK(ナチュラルキラー)細胞という“免疫細胞”の機能を向上させる作用があるんです。

もちろん、腸内フローラの悪玉菌を抑え込み、ビフィズス菌などの善玉菌を増加させるはたらきもあります。

 

ラクトフェリンの働きを期待される方には「スターリミルクゴールド」をオススメする理由が良くわかりますね。

 

“ラクトフェリンたっぷり”のタイプはコチラです。
      ▼↓▼