超ハマグリ刃の“切れ味”で多くの支持を得ているスーパーストーンバリア包丁。

“月曜から夜更かし”でも紹介されていたスーパーストーンバリア包丁は、
現在でもロングランで人気のある包丁です。

 

今回はスーパーストーンバリア包丁の口コミから寿命の要点(研ぎ・手入れ等)や、
最安値価格情報などもいろいろとお伝えしていきます。

どうぞ参考にしてみてくださいね。

 

スーパーストーンバリア包丁の口コミと寿命について

売り切れ御免で再販待ちの多いスーパーストーンバリア包丁ですが、
口コミでは若干ですが意外と評価の悪いものもあるようです。

スーパーストーンバリア包丁を購入してみた方の使い勝手や寿命など、
ホントのところどうなのか口コミで評判チェックをしてみました。

 

■非常に軽いです。

前の包丁と比べてスルッとした切れ味がとてもいいですね。
同じ材質の鍋は重かったですが、これは非常に軽くて扱いやすいです。
スパスパいけるので台所仕事が楽しくなりました。

 

 

■たった3か月で普通の包丁になった

確かに初めの頃は良く切れてましたが、数か月で切れ味が落ちてきました。
砥石なんて持ってないし、そんなの面倒です。

 

 

■スッと切れます!

ここまで軽くて色んな食材がスッと切れる包丁は初めてです。
テレビで観た想像以上に良く切れますよ。
2年目から砥石を使ってるので長持ちしてます。

 

 

■つぶれないので楽しいです。

家族にパン1斤を切り分けてみましたが、とてもキレイな断面です。
ボロボロとつぶれないので楽しくなります。
お手入れはシャープナーで十分です。

 

 

■研ぎはサボらずに(笑)

去年のお盆に買って、さすがに6月には切れ味が鈍ってきました。
これまでとても良く切れていたので、面倒ですが砥石で復活させました。
季節ごとに研ぐくらいで切れ味が長持ちしそうです。

 

 

口コミではスーパーストーンバリア包丁の切れ味はとても良い評判ですね。
一方で切れ味をキープするためには、研ぎ石などでたまに研ぐことがポイントのようです。

砥石がオススメされていますが、初めは確かに少し億劫に感じるかもしれませんね。

 

スーパーストーンバリア包丁の他の口コミはここから見ることができます。
      ▼↓▼
 https://review.rakuten.co.jp/item/1/202604_10000588/1.1/
 

スーパーストーンバリア包丁の【超ハマグリ刃】には、“推奨シャープナー”もあります。
口コミでも「簡単に研げて、切れ味が復活する」と評判もなかなかですよ。

1,710円(税・送料込み)でお手軽に寿命を延ばせそうですね。

推奨シャープナーはコチラです。
     ▼↓▼

 

 

研ぎ方やお手入れ方法は?

スーパーストーンバリア包丁は特殊加工されたステンレス刃物ですが、
切れ味を落とさないためにも定期的なお手入れは必要です。

スーパーストーンバリア包丁の基本的なお手入れは、
・キズのもとになる金属タワシは使用せず、
・サビの元になる水分や汚れもしっかり落とせば完了です。

 

それでも実際に砥石を使った研ぎ方などは
あまりご存知ないひとの方が多いのではないでしょうか。

 

・砥石自体が滑らないように濡れ布巾などの上に固定する。
・湿らせた砥石に対して45度の角度になるように上から押さえる(図1)。
・15度ほど砥石から傾けた角度で数回研ぐ(図2)。
※このとき10円玉を1枚挟むことで、傾きをつけることも有効です。
・反対面も同じように研ぐ。

 

しかし、これが面倒という場合は“推奨シャープナー”という手もあります。

スーパーストーンバリアシャープナーは市販のものと違って、
刃の先端のみを研ぐことができるんですよ。

これで自慢のハマグリ刃をさらに長持ちさせることができるんです。
もちろんスーパーストーンバリア以外の包丁にも使うことができます。

 

使い方はとても簡単です。

・スーパーストーンバリアシャープナーに固定して、
・テーブルと平行にスッと引くだけ

です。

 

あとは水で洗い流せばOKというお手軽さです。

推奨シャープナーはコチラです。
     ▼↓▼

 

なぜ切れ味がいいの?

スーパーストーンバリア包丁の鮮やかな“切れ味”は口コミでも高い評価を得ています。
これにはなかなか工夫された素材や加工が施されているんですよ。

 

スーパーストーンバリア包丁は“モリブデンバナジウム”加工を施したのステンレス刃物です。
医療用のメスにも採用されるほどの材質です。

このモリブデン(Mo)とバナジウム(V)が共に採用されていますから
摩耗を抑制できますし、腐食からも守られているんですよ。

 

これがステンレスの刃物をさらに“サビにくく”、“切れ味をキープ”させる要因になっているんです。

 

これを職人の手仕事で【ハマグリ型】に整えることで、“真剣”のような鋭さが増しているんです。
さらになんと“10ミクロン単位”でコンピュータ調整までしているんです。

食材に対する切り込みがスパッとしているのもなるほどですね。

 

さらに“推奨シャープナー”を使えばお手入れも簡単にできますので、
長期間切れ味を持続させることもできますよ。

 

膜の効果って?

切っているときに刃の側面に食材がくっつきにくいと
評判の高いスーパーストーンバリア包丁。

この包丁のネーミングの由来になっている“ストーンバリア”とは
6つの“かさなり”からなる膜で高密度に防護されているんですよ。

 

このバリアコーティングによって包丁の側面に細かなデコボコができ、
これによって食べ物が刃に吸着しにくい構造になっているんです。

なかなか理にかなった設計になっていますよね。

 

このバリアのおかげで食材の欠片や油分もサラッと離れやすい状態になります。

ですので、蛇口の水をかけてあげるだけで、食器用洗剤の使用量も抑えることが来ますよ。

 

スーパーストーンバリア包丁は基本素材が軽いステンレス鋼ですから、
鋼の重い包丁と比べても酸化には強いと言えます。

いつも水に浸されっぱなしの金属タワシなども“ステンレス製”のはずです。

 

※ひとつ注意点として・・
酸性食品のイチゴ・レモンや塩分が多く含まれる“つけもの”などの食材に使った場合は、
錆びる要因になりますので中性洗剤で十分に汚れを落としてあげてくださいね。

 

スーパーストーンバリア包丁の最安値価格は?

スーパーストーンバリア包丁は口コミでも特に“切れ味”に定評があります。

これは、スーパーストーンバリア包丁には食材を鮮やかに切り分ける効果がある
“ハマグリ刃”が採用されているからなんですね。

 

しかし最近では販売会社「コパ・コーポレーション」を経由せずに
上乗せ価格で【転売】されているケースもあるようです。
※スーパーストーンバリア包丁はコパ・コーポレーションの独自アイテムです。

 

ここでは最安値価格でネット通販しているショップを探してみました。

 

ショッピングモール型の代表としてアマゾン内のお店では、
やはりコパ・コーポレーションが最安値価格ですね。

8,964円(税込み・送料無料)となっています。
他店は1,000円以上上乗せ価格になっているようです。

 

さらにヤフーショッピングモール内のコパ・コーポレーションも
同額になっています。

ただしYahoo!なのでTポイントが付いてきます。

 

他にも、コパ・コーポレーションは楽天市場内にも出店していました。
ここでもスーパーストーンバリア包丁は8,964円(税込み・送料無料)です。

もちろん楽天ポイントも付与されますよ。

 

基本的に他店で販売されているものは、在庫切れに便乗した“上乗せ価格”か、
かなり安い価格で転売されているものもあるようですね。

 

どこのモール内でも【コパ・コーポレーション】が最安値価格という結果になりました。

 

最安値価格はコチラです。
   ▼↓▼